HOME > オルリファストについて

オルリファストについて

『オルリファスト』はゼニカルのジェネリック医薬品だから安い!

脂肪吸収抑制剤であるゼニカルは、肥満防止の処方薬としてFDA(食品医薬局)の認可を受けており、アメリカではダイエット補助薬として処方されています。
そんなゼニカルに、ジェネリック商品があることをご存知でしょうか?先発品であるゼニカルが新薬として開発されたものなら、後発品はゼニカルが販売されてからしばらく経過してから販売される商品で、ジェネリック商品といわれます。
このジェネリック商品は、先発品と効果や成分が同じなのに、値段がとても安いのが特徴なんです!
『オルリファスト』はゼニカルのジェネリック医薬品なので、ゼニカルと同じ効果でありながら安く手に入れることができるとてもお得な商品なんです!更に!輸入代行の中でも、もっとも安く取り扱っているのがオオサカ堂です!『オルリファスト』をお探しの方は、オオサカ堂で注文されるといいと思いますよ!

『オルリファスト』の成分、オーリスタット(オルリスタット)の働きとは?

脂肪吸収抑制剤である『オルリファスト』の成分、オーリスタットはどのような働きをするのでしょうか?
食事に含まれる脂肪分は、体内でリパーゼという酵素の働きにより分解・吸収されます。
オーリスタットは、そのリパーゼの働きを強力に抑えることで、脂肪が吸収されることを抑制します。脂肪分の約30%の吸収を抑え、吸収されなかった脂肪は便として排泄されます。
こんな効果を聞くと、ダイエットのために『オルリファスト』が欲しい!と思った方も多いはず!でも、輸入代行って注文する際、それが本物かどうか?ということが不安ですよね?
ところが、オオサカ堂では実際に取り扱われている『オルリファスト』と、FDAの公式データUSPを比較した検査をしており、成分情報が完全に一致していることも判明しているようです。つまり、本物の『オルリファスト』だということが証明されているので、注文するのも安心です!

オーリスタット(オルリスタット)の使用と注意点

image

脂肪の多い食事が好き、外食が多い、過食をする方などが対象となります。
食事中または食後に服用するのが効果的なんですが、脂肪分を含まない食事をする場合は服用しないようにとのことです。
アメリカでの治験によると、1年間、食事制限は一切せずにオーリスタットを継続投与したことにより、成人の60%が約5%の体重減、成人の27%が10%の体重減を記録したとのこと。
脂肪分の約30%の吸収を抑え、吸収されなかった脂肪は便として排泄されますが、成分のオーリスタットも、99%が腸管から排泄されるため、比較的副作用が少ないとされています。
ただ注意点として、脂溶性ビタミンA・D・E・K、βカロテンの吸収まで阻害するため、これらの成分をサプリメントなど別の方法で補う必要があります。また、消化吸収を阻害するので下痢となりやすいです。服用初期に、急な便意、ガスによる膨満感、脂分を含んだ排便などがあるので、仕事などでトイレにすぐ行けない方は注意したほうがいいかもしれないですね。
これらの注意点を考慮して、オオサカ堂で『オルリファスト』を注文してはいかがでしょうか?

ページの先頭へ戻る