HOME > トリキュラーEDについて

トリキュラーEDについて

海外版を使用する人が多い理由

トリキュラーと言えば、日本でも取り扱われている低用量ピルですが、なぜ海外版を利用しているユーザーが多いのか?

ホルモンバランスでお悩みの女性ならほとんどの方が知っているかと思いますが、日本ではトリキュラー1シートあたり3000円くらいで取り扱われています。決して高いわけではありませんが、「毎日使うもの」は安く済ませたいものですよね。実はこのトリキュラー海外版はとても安く、輸入代行サイトのオオサカ堂を見ると、なんと半分以下の値段で安く手に入れることができるんですよ!

なおかつ、オオサカ堂なら配送料込みの値段で日本国内の通販サイト並に便利で、注文から商品到着まで細かく対応してくます。老舗サイトだけに、安心感があるのも利用したくなる理由ですね。日本のものと成分も一緒なので、節約したい方なら活用しない手はありません!

そして、驚くのはオオサカ堂のレビュー総数の多さ!これはトリキュラーEDを利用されている方が、とても多いということがすぐわかります。品質も同じで、安い商品で、安心の老舗サイトなら、オオサカ堂で海外版のトリキュラーEDを注文したほうが断然お得ですね!低用量ピルをお探しなら是非チェックすることをオススメいたします!

トリキュラーEDを利用する理由

国内でも人気の高い低用量ピルであるトリキュラー。どのような理由で利用されている方が多いのか? このトリキュラーを利用する理由は、正しい使い方をすればほぼ完全に避妊することができるという点が人気の理由なんです。また、28日サイクルで月経周期を安定させやすくし、服用を止めて妊娠準備に合わせることもでき、現代女性のライフスタイルやニーズに適している商品なんです。

でも、低用量ピルは色々ありますが、なぜトリキュラーが人気なのかと言うと、この商品は3相性ピルであることが第一に挙げられます。1相性ピルは全て定量のピルですが、3相性ピルは28日周期で3段階の成分量+プラセボになっており、自然なホルモン分泌に近づけることが特徴です。ただし、服用する順番を間違えると効果が落ち、出血を起こす可能性もあるので、服用には十分注意をして使用することが大切です。また、3相性ピルは1相性ピルより不正出血を起こしにくいというメリットも、人気の理由なんですね。

オオサカ堂ならトリキュラーEDも安い!

日本で取り扱いのトリキュラーと同成分で、同じ使用方法、なおかつ日本版よりはるかに安い!と聞いたら、あなたは日本版と海外版どちらを使用しますか?

私なら、海外版のトリキュラーEDを、オオサカ堂で安く購入して、しっかり節約をします。効果もそのままに使用できるし、月々1000円以上節約できるので、お得!

私にとっては、無いと困る商品なので日用品みたいなものなんです。それが年間で、12,000円以上も節約できるのだから本当に嬉しいお買い物です。みなさんも低用量ピルをお探しなら、トリキュラーEDをぜひ検討してみてくださいね!オオサカ堂ならお得に入手が可能ですよ!

ページの先頭へ戻る